武士ナイフ焼入れ体験in武士コン

『武士ナイフ焼入れ体験』ご案内と事前申し込みのご案内

5月25日 #武士コン にて開催

開催地 北鎌倉たからの庭

住所 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1418  http://takaranoniwa.com/about/

参加費15,500円

15cm以下の刀身に土置きして お好きな刃紋を描いてみませんか?


焼入れと言えば刀鍛冶さんや野鍛冶さんが刀身を赤らめて水又は油にジューと、入れる作業です。


その中でも刀鍛冶さんは刃紋という文様(焼き)を入れ見る物を楽しませ、又は実用にてその文様を入れます。


今回その刃紋を自分好みで入れては以下がでしょうか?


焼入れをするにあたりこの様な作業をいたします。

先ずはお好きな形状の刀身に土を置きます
置いた土をお好きな刄紋の形に土を取っていきます
土を乾燥をさせまして
炉に刀身を入れ赤らめます。
そしてお水もしくは油にジューとして入れて冷却します。
焼入れした刀身を一旦お預りして研ぎを致しまして、お手元に配送致します。

ここまでが一連の運びてなります。
作業は誰でも簡単に出来ます。

先ずは形状をお選びいただきます。

下の画像よりA平造り E菖蒲造り 蕨手作り(画像二枚目) 薙刀(薙刀は割高になります)の四種類からお選び頂きます。形状と長さは法令にを厳守致しまして刃渡り15cm以下となります。

(刀身は青森県黒石市の刀匠山内國忠氏が制作いたします。)



刀身をお選び頂いたら焼き刃土を置き好きな刃紋の形に土を置いて頂きます。
そのあと一旦お預かりし研ぎをいたします。(研ぎは刃物として使える程度と刃紋が見える程度の研ぎです。刀剣の本研ぎではございません。)
お手元に郵送いたします。

開催時間は午前の部10:00  午後の部14:00

作業時間二時間ほどです。

最高人数25名(20名以上申し込みの無い場合は延期とさせていただきます。)

今回規定人数達成しない場合延期としましたが規定人数制なしで決行いたします。

料金は15500円(規定人数に達し開始決定お知らせ後 事前振り込み)

※薙刀の場合は18500円となります。

申し込みの際 刀身形状と午後・午前どちらかお申込みください

当日は汚れてもよい服装でお願いします。


申し込み最終日は5月15日まで


申し込み方法 鍛屋山源TwitterDM(@tonogen0805 ) 又はhiyasiame1811@docomo.me.jp

までよろしくお願いいたします。


たくさんの申し込みお待ちしております。

※申し込み頂いた方に あとより開始決定いたしましたら、メールにて振込先などをお知らせいたします。

以下過去の作品例です。


以下のサイトは前回の武士コンの様子です。
参考までにどうぞ

※このサイトは法令を遵守した武具のみを扱っています。


0コメント

  • 1000 / 1000

鍛屋「山源」

青森にて古武術の稽古と武道具の作製、修理をしています。 作成した武道具のご紹介をしたり、作製のご注文を承っております。 ※このサイトは法令を遵守した武具のみを扱っています。